MENU

乗り換える前に使おう!ドコモポイントとdポイントの使い方

ドコモから楽天モバイルに乗り換える前にチェックしてもらいたいことがあります。
ドコモのポイントです。これまで、ドコモで機種変更やバッテリーの交換などでの資金の一部として使っていたポイント。
う解約すると、どうなるのでしょうか?ポイントの使い方について説明していきます。

 

 

 

まず、ドコモのポントは2種類あります。
『ドコモポイント』『dポント』です。
これまではドコモポイント1つだけだったのですが、dポイントが新しく出てきたのです。

 

2015年3月までに所得したポイントはドコモポイント

 

2015年4月からのポイントはドコモポイントはdポイントになります。

 

 

dポイントはドコモを解約しても、ローソンやマクドナルドで、dカードを所得すれば、dポントを継続することができます。
このdポントもローソン・マクドナルドで使うことが出来ます。

 

 

 

dポントはdカードで移行できるのですが、ドコモポイントはできません。
なのでドコモを解約す前には、ドコモポントだけは使っておく必要があります。

 

私の場合は、dポイントもドコモを解約すれば貯まることがないと思ったので使い切る方法をとりました。
私はdマートでドコモポント・dポントを使い切りきることにしました。

 

ちなみに私のポイントは
dポイント5338P
ドコモポイント568P

 

どちらも1ポント1円になります。

 

先に使われるのは、ドコモポイントからになりした。
日用用品から食べ物まで幅広く購入して使い切りました。

 

 

ポイントで商品を買うときは、必ずポントを使うし印をつけ、総合計(金額)金額が0円なのを確認しましょう